読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

仕事をしている先輩にめちゃめちゃもやもやしてしまった


もやもやというかイライラというか…嫉妬ともまた違うけども…

 

昨日、同期の友人2人・転職した先輩と、ランチしたんですよ。
5時間くらい一緒にいたんですけど、全部、先輩の仕事の話で終わりました笑

 

わかるんですよ、いかに新しい環境に適応するのが大変か、先輩が頑張っているか、でも前の仕事よりやりがいがあって充実しているか、先輩にとったら話したい事が山ほどあるんだよな、という事は。

そんな先輩にとったら、無職で家でうだうだごろごろしている私の考えとか悩みなんて、「いいから仕事しなよ、そしたら色々変わるよ」の一言で済むんだろう。なんて、これは私が勝手に思っている事ですけど、思っちゃうよね。

 

先輩は考えている事全部人に話しているように見えるタイプなので、「得だよなー」と話を聴きながら思っちゃいます。
確かに私は、聞かれても話す事ないんですけどね。恋愛も、これからどうなりたいかも、ないし、好きな事もあるけどオタクなので理解できないって言われる事もあるので話せないし。
人に話さない事で自分を守ってきたのは私だし。

 

くっそーそれでもイライラしちゃうぜ。まあそう感じていいんだぜ。「すごいですねー」で終わりだ。

 

でもそんな5時間の中でも得た事はあります。
「仕事」とか「お金を稼ぐ」事に対して求めるものは、皆一人ひとり違うんだな~という事を改めて感じました。
私は、月20万もらえて、一人暮らしが続けられて、変化なく残業なく淡々とできる仕事が良い。好きなアニメと漫画に投資できればそれ以上は望まない。

 

でも当たり前だけど、人によって全然スタンスが違うんですよね。
今までは求められている事が違う職場にいたけど、自分のスタンスに最低限合う職場を探せばいいんだよな。そうじゃないと自分が潰れてしまうし。

 

そしてもう1つは、無職の自分は時の流れが止まっていますが笑、でも今自分には必要な期間なんだな、と思って存分にのびのびすることが必要。
皆それぞれ前に進んでいきますけど、私は人より時間がかかるけど、自分の歩幅で進むぞ!と再度決意。

ま~そう思っていても人と比べて焦るし、年収とか仕事内容とか人の目を気にしちゃうんですけどね。

でも、もし自分が、自分の友人だったら?と考えると、私は友人を「評価」なんてしないしな。と思うことで、自分を自分で評価する事から手放そうとしています。

 

でもそろそろ親には仕事やめた事言わないといけません。
次の外来が金曜日なんですけど、目標はそれまでに親に伝えることです。親に過剰にびくびくするのもやめたい。その一歩をがんばろ。

自立支援医療の申請と年金第1号に切り替えしてきたよー!

用事を済ませると、「今日は何かやったぞ!」という気分になりますね。

 

まあその前に、転職サイトの人から電話があって、ぽろぽろ泣いちゃいましたけどね。
転職サイトって、登録したら10分とかで電話かかってくるの緊張するよ~!

今日はただ単に、どんな仕事をしたいのかのヒアリングと、何件か求人紹介されただけだったのですが、
電話でどもってしまうし、
担当の方は「5年後、10年後どうなっていたいかプランを立てて転職先を考えた方がいいですよ!」としごくまっとうな事を言ってくださる…胸にささる…

 

うつだとさ、ライフプランとか、無いよね。
何だかそう思うと、働けない自分って、ほんと生きてく力ないよ…死んだ方がいい…とかいつものうつうつコースに思考がいってしまいました。

これから先、何があるかなんてわからないから、
割り切って、まずはパート・派遣からで、元気になったら正社員でって、いうのが良いのかもしれないけど、
正社員じゃない事も不安だし、かといって確かにバリバリ残業できるかっていったら、それがだめだったから退職した訳で…

無職の悩みは尽きないですね…

 

という訳で朝から悲しい気持ちになったんですが、とりあえず用事を済まそうという事で、役所へ。
小雨降る中…

 

今日の目標:自立支援医療(精神通院)の申請!

必要なもの
自立支援医療費支給認定申請書←これは役所の窓口で記入します
・健康保険証
・印鑑
マイナンバー
・診断書←病院で頼むと自宅に郵送してくれます
・区市町村民税課税(または非課税)証明書←これ!これがよくわからなかったけど、以下の通り。

課税証明書は、今年の1月1日時点で住んでいた住所の役所に取りにいかねばなりません。免許証などの本人確認書類を持っていき、申請すればその場でもらえます。1通300円なり。

なので今日は、旧住所の役所→現住所の役所をはしごしました。

無事、自立支援医療(精神通院)の申請できましたよ~。これで自己負担が1割になる。メインの薬って、ジェネリックがない事が多いので、やっぱりお金かかるんですよね。とりあえず、一安心。

 

そしてもう1つ!年金!
私、年金のことが本当にわからないし、怖くて仕方ない。学校で教えてくれたらいいのにね…
いつまでも逃げている訳にはいかないので、今日はまず、無職になったので、厚生年金→国民年金第1号被保険者へ切り替え。
17時になる10分前でしたけど職員さん優しかったよ…。
年金手帳(昨日の晩必死に探した)と免許証を持っていけば、手続き自体は職員さんがやってくれるので楽です。

 

2~3か月後に、振り込み書が自宅に届くらしく、それで払えばいいらしい。
あと、なぜかH22年10月分が未納らしい。でももう5年経ってしまっているので、もう払えないそう。60歳を過ぎて、申し込めば払うことはできるらしい。
また、気になっていた学生納付特例の分。これは、年金事務所に行って申し込めば追納できるらしい。10年以内。
定職についたら払いにいこう。

 

「年金なんて自分が高齢になった時もらえるかわかんないし~」と前は思っていたのですが、未納が続くと余計に遅れた分を払わないといけないし、これから先思わぬ障害を負う可能性もあるんですよね。
収入が安定しているなら、やっぱり払っておいた方がいいですね。
あと奨学金もな~。借金だから一括で払ってしまいたい…。でも無職の今は払えない…笑

 

仕事の事、考えすぎてもーだめだ…となってしまっているので、
よく寝て、また明日考えよう。
大体、自分が新しい環境とか面接とかに弱いのなんて、自分が一番よく知ってることだぜ!
電話だけで涙が出るくらいの情緒不安定さだと、まだちょっとやめといた方がいいんじゃない?と思う。もし友人の事だったら、と考えると。

 

最近はごはんしっかり食べるようにしてますよ~
豆苗っていう野菜が、サラダでも食べられるし栄養もあるらしいので、それの上に焼いたお肉とか卵を乗っけて食べてます。
水につけておいたらまた伸びるらしいので栽培してます笑

寝起きの悪さはヘム鉄で治る?

ご無沙汰してしまっています。
もうあっという間に4月が終わりますね…早すぎる…

 

無職期間が1ヶ月超えてないうちは「まだ大丈夫だろー」みたいな根拠のない考えがあったのですが、
やっぱり仕事しないと何も状況が変わらない…とか思ってしまいますね。
昼夜逆転もしちゃうし。
ただでさえ狭い5.5畳の部屋が汚いし。
色々考えて頭が爆発しそうです。笑

 

何もしていないこの期間、いろいろ読書はしています。
湊かなえさんの本を片っ端から読んだり、よしながふみさんの『きのう何食べた?』とか、
あとトリバタケハルノブさんの『トーキョー無職日記』。

漫画は読みやすいのでひじょーにありがたい。
トーキョー無職日記は、すごく共感できて、あーなんか色々大変だけど私もがんばって生きよ…ってなります。おすすめです。

 

さてさてその中で
姫野友美『心療内科へ行く前に食事を変えなさい』。

○○を食べたら良いとか、だめ、とかは、トンデモ話の時もあるので、話半分で読み始めたのですが。
この本がとてもわかりやすく、目からうろこがばばばばっと落ちました。笑

 

うつ状態に対して、「リラックスしよう」「セロトニンを出すために運動しよう」「認知を変えてみよう」うんうん、頭ではすごくわかるし、やってみるんですけど、もうそれを続ける気力もわかない。

そういう状態に、栄養学の視点からアプローチすると、
セロトニンドーパミンといった神経伝達物質がストレスなどによって枯渇している状態。
だからそれらの物質を増やすか、ストレスなどを減らすか、といった対策が必要です。

神経伝達物質を増やすには、その原料のタンパク質・合成過程で必要な、ビタミンB群・鉄などが必要との事。
抗うつ薬などは、すでにある物質をリサイクルする状態、という理解が良いみたいです。

 

どおりで。薬だけじゃ治らないわけだよ。
そもそものタンパク質・ビタミンなどを食事やサプリから採ると良いらしい。

また、糖質が多い食事をとると、血糖値がぐーんと上がり、ぐーんと下がる、この下がる時に、パニック発作の症状と似た、動悸・ふるえ・冷や汗・ぐったり感などが出る事もある。
なので、なるべくサラダなどの食物繊維を先に食べて、糖質は少なめにしてみる方が良いらしい。

 

確かに~!全部が全部、食事で良くなる訳ではないけれど、食事は非常に大事。
思えば私、過食の内容はチョコとかポテトチップスとかばっかりで、血糖値はぐわんぐわん上がり下がりしてます。
また、糖質・脂質に偏った食事を消化・吸収するために、ただでさえ少ないビタミンが使われてしまうわけです。
そして、タンパク質(肉、魚、乳製品、豆製品など)は確かにとってないな…。

 

すごく当てはまるな、と思ったのが、タンパク質・ビタミン不足だと、
肌がさがさ、眼の下のクマがひどくなる、朝起きられない、そうです。十分な睡眠をとっていても。

やっぱりご飯は大事ですね。

 

私が始めた事は
マルチビタミンのサプリを飲む
・おやつは、なるべく、甘い物ではなく、豆乳・牛乳・チーズ・するめなどにする。(するめ好きなのでできそう)
・ご飯を、雑穀米にする

 

いきなり、完璧な食事は難しいですけど、やっぱり「タンパク質とろう」とか頭に入るだけでも違いますね。

特に女性は、ヘム鉄をサプリで飲んでみるだけでも、かなり改善するみたいですよ。お試しあれ。

人生どん底更新中

…という気分になってしまいます。
不幸とか幸せとか、人と比べられるものでも、過去の自分と比べるものでもないけれど。

 

朝起きた時、絶不調なのはなぜなんでしょう。
いっぱい寝た後なのにね。

 

私の場合、喉の違和感がきつく、吐いてしまうんじゃないかと思う。でも体がすごく重くて動かせない。なんとか起き上がって頓服を飲んでしばらくすると良くなってくる。
口を開けて寝てるから乾燥してる、っていう物理的な理由もあると思う。
マスクはして寝ているんだけど、朝外れてる事多いしな~。
加湿が必要。

 

夢の中で、私は未だに、塾に行っている。「行かなくちゃ」と思っている。
もう学校なんて行っていないのに。追い立てられる嫌な夢だ~!

 

どこかから、生活を変えないと、と思っているけど、
変える気力がわかない…。

どんな生活をしたいか?と考えてみると、
・ベッドに寝られるようになりたい(ハードルが低いけど笑)
・体の不調があまり無く過ごせるようになりたい
・のんびりした仕事につきたい

 

甘々か笑
でもこれを叶えるために、いったんは医療系の仕事に就職して、生活の基盤を整えて、貯金して、その間に次の仕事のための資格をとるっていう感じかなあ…

考えるだけじゃだめなんだけどね。
今日は考えるのが精いっぱいだからそれしかしないでおきます。

ウォーキングはいいぞ


姉や昔の先輩からLINEがきており、

「そろそろ仕事辞めたこと正直に言わないとな~」とか

「こんな太っちゃって合わせる顔がない」とか、だらだらと考えてしまいます。

そうなると嫌な気分がループループ。
布団から出るのも嫌になってしまいます。
仕事を探す事すら嫌~!
涙しか出てこない…。

…。

 

そして私は、考えるのをやめました。ポーン!

 

とりあえず既読だけはつけて、外に歩きに行きました。
いつもは近所の公園をぐるっと一周して、15分くらいで帰ってきていたのですが、
もっと大きい運動公園まで行ってみようかな~と思い、出発。(この時すでに18時です笑)

ふつーの服で、好きな曲を聴きながら、ぼーっと歩きます。

結局運動公園の入り口にたどりつけなかったんですけどね!暗くてわからんかった!笑

合計1時間くらいぼんやり歩いてきました。

 

まあ事態は何も変わってないんですけど、なんとなく気持ちがすっきり。
どっちみち何も変わらないなら、布団で泣いてるより、歩いた方がいいですね。

 

ネットを見ていて、
「何もしない期間なら悩むのやめて、なーんにも考えずにだらしなさ満喫して、自分の好きな事にお金使って過ごした方がいい」という書きこみを見て、

ほんと、その通りだな、と再認識しました。

今更誰に遠慮しているんだろう。
仕事だって、自分が「そろそろできるな」って思えるか、本当にお金がなくなりそうになったら嫌でも始めるだろうし。

また無理して状態がひどくなってもね、もっとしんどいですからね。

だらだらする覚悟が決まったぜ笑

ハローワーク体験談①

ハローワークに初めて行ってきました。

初めての場所だったのと、管轄が家から遠く片道1時間くらいかかってしまいました。
行って帰るだけでぐったり。体力が来い。

 

職場から送られてきた離職票2枚と、
顔写真・印鑑・通帳などなどを持っていきます。

顔写真とるのもハードル高い…と思いめげそうでしたがそこは何とか。駅で写真をとってレッツゴ―!

 

ハローワークは、思っていたより混んではおらず、年齢層もばらばら。
女性の方も多くてちょっとほっとしました。
職員さんは丁寧に説明をしてくださいます。
こんなに色々求人があったら、私でも細々出来る仕事見つからんもんかなあ…と思いつつ。

 

私の場合は、自己都合退職なので、失業給付がもらえるまでに、3か月の給付制限があります。

またその間、
・職業講習会
雇用保険説明会
・初回認定日
には必ずハローワークに行かなければなりません。

 

またこの間、求職活動を○回以上しなければならない、というのが決められており、
その求職活動が、求人情報の閲覧などだけでは活動実績にならないんですよね~。

求人への応募や、職業相談などを実施しなければいけません。

それらの活動を行っても就職が決まらない場合、7月下旬から給付が行われます。

 

7月までやっぱり長いですよね…。
なるべく5~6月には仕事につきたいです。
でも今の体力じゃ続かないよな…という不安もあり。
今日はたくさん歩いたし、カービーダンスもしたし。歯磨き中にかかとをあげてふくらはぎの体操もしてます。
微々たるものですが、少しずつ体力をつけていこう。

日によって体調にむらがあるのは何なんだろーなー

無気力、無気力…

ここ数日無気力、無気力…が続いています。

過眠です。0時~13時まで寝て、何か食べて、15時~20時までまた寝る。
0時くらいにまた眠くなり寝る。
眠れないよりは全然良いけど、なんだこの眠気は!?とびっくり。

 

それと同時にこんな生活をしている自分に「だめ人間だなあ…」と思ってしまう。
最近はそういう時「別に逮捕されるわけじゃないから大丈夫!」と言い聞かせています。

 

そして昨日の夜…
ひっじょーに調子が悪かったのです。

なんだか落ち着かない、何もしていない自分に自己嫌悪、最終兵器「食べて寝てしまおう」作戦で春巻きを食べる笑、そしたらすっごく気持ち悪くなってしまいました。動悸もしてくる。

 

私は超絶調子が悪い時、1日中嘔吐してしまいます。何も食べてなくても、胃液を吐いてしまいます。数十回とか吐くので、「本当に脱水で死ぬんじゃないか」と思った事が何度もあります。まあ元気に生きてますけど。

 

これは小さい頃からで、小学生の時は「アセトン血性嘔吐症」と診断されました。
吐き気止めの薬(ナウゼリン、プリンペラン)を飲んでも吐く、座薬でいれても収まらない、結局病院に行って、プリンペランを点滴してもらうと少しましになる、という感じでした。
一人暮らしをしてからは、そもそも病院にたどりつけない事も多かったので、ひたすら吐いて一人で寝ているしかない…という夜が何日もありました。

 

昨日の夜、急に気持ち悪くなり、「これ(上記の発作)が始まるかも!?」とパニックになってしまいました。
吐いた方がまし?と思うけど吐けない。でもすっごく気持ち悪い。ワイパックス飲もうかと思うけど、今飲んだら確実に吐く気がする…どーしよ~!!と、ひたすらトイレと布団を行き来。

 

結局途中で疲れて寝てしまったようで、変な体勢で寝てました。
そして翌日の朝(といってももう昼12時ですが)、起きてみると、
生理がきてました。

 

あー!これだったのかー!!と納得。吐き気はおさまっていました。
実は仕事をしていた頃は、あまり生理不順にはなっていなかったのですが、
無職になってからなぜか来ていませんでした。もう60日くらい?
やっぱり仕事を辞めた事もかなりのストレスになっているんだろーなーくらいに思っていたのですが、やっぱり放置良くないです。

 

しかもなんだか普段より痛みがひどい気がする。痛みに敏感になっているのか?
またどうしよう…うう…とくらーい気分になっていたのですが、落ち着いて、ロキソニンムコスタワイパックスを飲みました。

1時間たったら、痛みも全然ましになり。

雨もやんだから、食糧買いにいこう、という気になり、日課の散歩+スーパーに買い物は出来ました。なんだか体に膜が張っているような、力が入らないような感じはありますが。

 

振り返ってみると。自分の体や不調と長く付き合ってきたはずなのに、やっぱりまだまだ余裕~のある対処法はできないみたいです。ちょっと今振り返ると笑っちゃうくらい。
落ち着いて、薬の力を借りて、暖かくして、休む。
大事ですね。

 

少しずつ体力を戻していけると良いな。
とりあえず、今日から生理予測アプリ「Clue」というのをダウンロードしてみました。自分の体を大切にする一歩として、観察。
なんかね、アプリアイコンがイタチ兄さんの万華鏡写輪眼みたいだよ。