読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

退職の手続き

今日はゆっくりと起きて、午後から事務手続きを済ませてきました。
全部で4時間くらいだったのですが、帰ってきたらぐったりです。
なんだろーなー 3年間分の疲れが出たのか?

 

今日した事は、
・残っていた入力作業
・プレゼントを下さった方のロッカーにお手紙とプレゼントのお返しをしのばせる
・ロッカーや職場の鍵返却
・総務課に職員証、名札、保険証を返却 退職証明書の交付願い提出 
などなど

 

なんやかんやで待たされたり、途中で会った同僚の方とお話したのが疲れたのか… 社交辞令だと思うしとてもありがたいのですが「飲み会の時呼ぶね」とか「家に遊びに行くから住所教えて」と言われたのがひやひやでした。
飲み会はまだいいのですが、家は5.5畳の激安物件なので人は呼べないぜ…

 

あと「まきさん(自分)がいなくなって○○さん(患者さん)が号泣です」と言われたのがちくり。

責める口調ではなかったし、むしろそう言っていただけてありがたい事なのですが…その方は精神的に揺れやすく、最後の勤務の日も不調で、私が退職する事を伝えられなかったのです。無責任だったか…と一気に汗をかきました。はあ…
人間関係をうまく終わらせる事が最後まで苦手です。これでも今回は同僚とはうまくやれた方。

それもあって気分が落ち込みました。過食をわーっとして、寝ちゃいました。この対処法も変えないとな。

 

一応これで職場に行く必要はなくなりましたが、実感がわかないです。
次どうするか早く方向を決めないとな~。
ただ今後も精神科は職場の外来に通院するので、全く縁が切れるわけではないですが…。

 

今後絶対必要な手続きが以下。
離職票が郵送されてきたら10日以内にハローワークに行く
(初めてでどきどきだ)
・保険証の掛け金を早く払い込む(共済の任意継続会員を申し込んだ)

 

保険証は、病院に行けなくなっちゃうからなー 

ハローワーク行ってみた体験談とかまた書きます