読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

引越しにかかる初期費用を計算してみた

計算シリーズ2本目!いえいいえい!

 

やーこんな逃避している場合じゃないんだよなーと思いつつ…
でも仕事探すにしても、引越しするにしても、
いつか引っ越すなら、好きな方からやってもいいんじゃないか?と思い。

家にいても事態は変わらないので、とりあえず良さ気な賃貸見つけて、不動産会社に連絡してみました。明後日見に行ってみます。

 

無職だし、両親とは疎遠なので保証会社利用したいし(お金はかかるけど、仕事を辞めたことを言っていないので、さらに嘘を重ねるのも流石にきつい)
まず入居審査に通らない可能性が高いです。
まーだめだったらだめだったで、不動産会社の人に相談して話を聞いてこようと思います。

 

実は今住んでいる部屋には、今年1月に引っ越してきたばかりです。
それなのに引越し??と驚かれるかもしれませんが、結構限界なんだよ~泣

1月時点で、寮→今住んでいる部屋に引越ししました。

よく考えたら、寮にいられるだけいて(3月末までOKだった)、退職してからゆっくり引越せばよかったかなあ…
1月の時は、とにかく無職になるのが不安で不安で、でも仕事のストレスや疲れもマックスで
「とにかく家賃安い所でいいや…とにかく早く住む所決めなきゃ…」と焦っていました。

 

今のお部屋は、
・家賃5万弱 敷金・礼金なし(これは引っ越し費用が少なくありがたかった)
・1R 5.5畳 駅徒歩15分 
・木造だけど新築(エアコンとか新しくてこれは良かった)
・バス、トイレ別(浴槽はなく、シャワールームのみ)
・スーパーがめちゃくちゃ近い(徒歩1分以内)

街はすごく好きで、都心へのアクセスもすごく良いので、住み続けたいです。

ただ、とにかく私が失敗した点が以下の通り!
・5.5畳の狭さをなめていた。家具が入るかしっかり計測しなかったので、ベッドが入らなかった!(→ベッド・マットレスは泣く泣く破棄…今は布団生活)
・狭すぎて気が滅入る
・1階で窓が開けられず、昼夜逆転気味に…不眠がさらに悪化
・冷蔵庫とか棚とか、とにかく色んな扉を開けるのに制限がある

・お風呂につかりたくなってくる(銭湯近くにない)

 

もちろん、お金が何より大切!という時期もあると思います。
でも、友人の家に遊びに行ったりした事で、人がのびのび暮らすにはやっぱりある程度の広さとか設備が必要なのかな…自分にとっては…と思うようになりました。
今から健康になって、仕事をしていく上で、今の部屋でやっていけるか?と思うと、無理だ…と思います。
それなら、月7万位出しても、そのために仕事を見つける、という生活の方が稼ぎがいが出てくるな、と思うようになりました。
皆さん、賃貸はとにかく、ゆっくり考えて、本当に自分の気に入るところにしてくださいね~!

 

さてさて実際引越しとなると、初期費用はいくらかかるのか?レッツ計算。
例えば、月7万のお部屋で、敷金礼金が1ヶ月/1ヶ月だとします。
敷金 7万
礼金 7万
火災保険(木造の場合) 2万
仲介手数料 7万
保証会社 4万
家賃 7万
ネット解約・新たに契約 3万
引っ越し業者 4万  
これだけで、41万。お、おお~~~~!!!怖い!!退職金超えちゃう!

プラスで、私の場合、ベッドを新しく買いたいのと、もしコンロとかエアコンとかついていない部屋だと、+5万~10万くらいかかるわけですよ!やっべー!!!

敷金・礼金・仲介手数料などは、運が良ければおさえられますがね…でも気にいる物件って、大抵普通にかかるんですよね…

 

お金っていくらあっても足りないですね…。
ボンビーガールを見ていると元気出ますね…。
今持っている物を最大限生かしつつ、健康的な生活が出来るよう頑張ります。

あと今の部屋の契約解除したら、連帯保証人の両親に連絡いくのかな~やばいな~びくびく。というのもありますが、また書きますね~!

入居審査通るのか、乞うご期待!