読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

4月4日しくじり先生面白かったですね~

「しくじり先生 俺みたいになるな!」2時間スペシャルやっていましたね~
ついつい見てしまいます。人の失敗談ってなかなか聞けないから…

 

松村邦洋さんと、はんにゃさんがゲストでしたね。
松村さんは「東京マラソンで心肺停止になった事」
はんにゃさんは「売れたけど実力不足だった事」についてお話されてました。

お二方とも、人生というか文字通り命をかけての講義だったので、すごくためになりました。

 

特に松村さんの、とにかく体重が増えてしまった事に関して、
「自分に甘い」ことと「自分を大切にする」ことは違う、という言葉は、あ~~!良いお言葉…わかる…となりました。

 

毎日ストレスフルな環境で頑張っている自分を、褒めてあげたり甘やかしてあげることは必要だけど、
食欲やお金にまかせて食べ続けることは、自分の体にとっても心にとっても、負担なんですよね。
大好きで得意なものまねも、「命あってのものまね」と松村さんは実感したそうです。

不健康な食生活や過度なストレス、運動不足など…この生活を続けていると、私も本当に孤独死しかねない…と洒落にならんことに気付きました。
自分の体を大切にしてあげられるのは自分だけです。

 

あと松村さんのダイエット法、適度な食事制限と、「CamCamなどの雑誌を両手で持ちながら歩く!」笑 
やっぱり王道に勝るものはないんだよな~と、松村さんが言うと特に実感します…
今も、健康体型をゆっくり目指している、とおっしゃる松村さん、なんか格好良かったですよね。

 

はんにゃの川島さんは、腎臓がんだった事を告白されました。
今の時点では、5年間再発していないとの事です。
「誰でも病気になる可能性がある!保険に入っておく事はとても大事」「生きている今を大切にしようと思った」という所が心に残りました。

そうなんですよね…健康な時は気付かないけど、誰だって、病気になる可能性があります。
それは、身体面の病気もそうだし、うつなどの精神面の病気も同じですよね。

もう、うつが酷い時は、この先の事なんて考える気力もなく、「もうどうなってもいい、どうせ死ぬんだ…」と思っていましたが、
自殺しなくても、事故や病気で突然死ぬ可能性もあるわけで、
それにストレス源からとにかく離れた今になって、逆に「現実的に自分が生きていくためには?」と考えられるようになった。そう思うと、やっぱり生きられる所まで生きてみるのもいいんじゃないか?と最近は思います。

生命保険、貯金もやっぱり大切ですよね。お金があるに越した事はないです。

 

とかいって、明日不動産屋さんに行ってこてんぱんに言われて「死にてー!」ってなってたらごめんね~~~!笑(情緒不安定)
明日は春の嵐だそうです。気圧の変化が激しいので、「へこみ…」となっても、それは新生活の疲れ+気圧のせいだよ!!皆ご飯食べてゆっくり寝てくださいね~