読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

無気力、無気力…

ここ数日無気力、無気力…が続いています。

過眠です。0時~13時まで寝て、何か食べて、15時~20時までまた寝る。
0時くらいにまた眠くなり寝る。
眠れないよりは全然良いけど、なんだこの眠気は!?とびっくり。

 

それと同時にこんな生活をしている自分に「だめ人間だなあ…」と思ってしまう。
最近はそういう時「別に逮捕されるわけじゃないから大丈夫!」と言い聞かせています。

 

そして昨日の夜…
ひっじょーに調子が悪かったのです。

なんだか落ち着かない、何もしていない自分に自己嫌悪、最終兵器「食べて寝てしまおう」作戦で春巻きを食べる笑、そしたらすっごく気持ち悪くなってしまいました。動悸もしてくる。

 

私は超絶調子が悪い時、1日中嘔吐してしまいます。何も食べてなくても、胃液を吐いてしまいます。数十回とか吐くので、「本当に脱水で死ぬんじゃないか」と思った事が何度もあります。まあ元気に生きてますけど。

 

これは小さい頃からで、小学生の時は「アセトン血性嘔吐症」と診断されました。
吐き気止めの薬(ナウゼリン、プリンペラン)を飲んでも吐く、座薬でいれても収まらない、結局病院に行って、プリンペランを点滴してもらうと少しましになる、という感じでした。
一人暮らしをしてからは、そもそも病院にたどりつけない事も多かったので、ひたすら吐いて一人で寝ているしかない…という夜が何日もありました。

 

昨日の夜、急に気持ち悪くなり、「これ(上記の発作)が始まるかも!?」とパニックになってしまいました。
吐いた方がまし?と思うけど吐けない。でもすっごく気持ち悪い。ワイパックス飲もうかと思うけど、今飲んだら確実に吐く気がする…どーしよ~!!と、ひたすらトイレと布団を行き来。

 

結局途中で疲れて寝てしまったようで、変な体勢で寝てました。
そして翌日の朝(といってももう昼12時ですが)、起きてみると、
生理がきてました。

 

あー!これだったのかー!!と納得。吐き気はおさまっていました。
実は仕事をしていた頃は、あまり生理不順にはなっていなかったのですが、
無職になってからなぜか来ていませんでした。もう60日くらい?
やっぱり仕事を辞めた事もかなりのストレスになっているんだろーなーくらいに思っていたのですが、やっぱり放置良くないです。

 

しかもなんだか普段より痛みがひどい気がする。痛みに敏感になっているのか?
またどうしよう…うう…とくらーい気分になっていたのですが、落ち着いて、ロキソニンムコスタワイパックスを飲みました。

1時間たったら、痛みも全然ましになり。

雨もやんだから、食糧買いにいこう、という気になり、日課の散歩+スーパーに買い物は出来ました。なんだか体に膜が張っているような、力が入らないような感じはありますが。

 

振り返ってみると。自分の体や不調と長く付き合ってきたはずなのに、やっぱりまだまだ余裕~のある対処法はできないみたいです。ちょっと今振り返ると笑っちゃうくらい。
落ち着いて、薬の力を借りて、暖かくして、休む。
大事ですね。

 

少しずつ体力を戻していけると良いな。
とりあえず、今日から生理予測アプリ「Clue」というのをダウンロードしてみました。自分の体を大切にする一歩として、観察。
なんかね、アプリアイコンがイタチ兄さんの万華鏡写輪眼みたいだよ。