読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつと過食とパニックと、何とか生きてきてこれからも生きてく

うつ、過食、パニック発作と一緒に生活しているアラサーのブログ。何とからく~に力を抜いて生きていける道を模索中。

残り2回でも仕事はしんどい

今日も仕事をしてきました。勤務は残り2回、夜勤1回、日勤1回。
最後にまさかやる事になるとは思っていなかった業務がてんこ盛りでした…つらみ…

 

世の中の頑張っている皆さんからすると、へっ?それだけで?と思われるかもしれませんが、やっぱり職場に12時間以上いるとしんどいよー!

 

フル回転で仕事をしている最中は大丈夫だったのですが、今日はいったん合間に勉強会があり、その間にドキドキどきどき…気持ち悪い気もする…もうだめや帰りたい…となりました。
残業に突入すると動悸は消えたのですが。アドレナリン恐るべし。
脳ってすごいよな~戦闘状態の時は何も感じないようにしてくれるんだもんな~馬鹿みたいな感想しか浮かんでこないよ。


しかしお察しの通り、戦闘状態が続くと反動が来るんですよね。24時間戦えません。

調子が悪くなってきた時の私の対処法は、
・頓服を飲む
・水分をとる
・いったん座る
・いったん目をつぶる(トイレとかに避難して)
・肩こり体操 
・小さいお菓子を食べる

月並みな方法しかないですけどね。でも職場でうまーく仕事を続けている方の生活を観察してみると、意外と上手に休憩している・発散している事に気付きました。
「ちょっとお茶飲んできます」「は~疲れちゃったな~」とか。そして頭を使って仕事の量を減らしている事がわかります。さぼるのではなく。

私は変に生真面目。柔らかく考える事は苦手なので、仕事を一生懸命こなそうとするけれど、「休憩を減らす」とか「残業する」「休みの日に仕事場に来る」等々、

そういうやり方で最初は仕事をしていました。

そのやり方もありっちゃあり、やりがいを感じていてここぞ!という時には必要かもしれませんが、仕事が自分の人生かける事ではない人にとっては、このやり方は…

そう、詰みます。

 

限界を超えると「もー無理!」となって責任をとらなくなるか、体が悲鳴をあげるかです。
いろんなやり方を試してみる方がいいですよね。他の人の仕事の仕方を見ていると「まじかそんなやり方あるのか」と目からうろこの事ありますもんね。


でも一番の対処法はね、「お疲れ様でした!お先に失礼します!」という勇気だよね!!!!

ちなみに私のおすすめおやつは、メープルブラン+白湯。口ぱっさぱさになるけどな。